スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
おふとん大好き!まくら大好き!
くろすけの抜糸は、11月26日に無事済みました。
ほんとうによかった、よかった




抜糸をするまでの間、毎日、自宅に連れ帰っていました。
寒くなってきたせいか、カラー付でおふとんにもぐってきていました。
なぜか、うでまくらが大好きなくろすけ。
でも、うでまくらをすると、自由に寝返りがうてないため、何かいいものがないか思っていたところ、以前の頂きもので、お風呂でリラックス用の「バスピロー」を思い出しました。
出してみたら、くろすけの頭にぴったりサイズ、それに汚れたらお洗濯もできるし。。。。。




カラーがとれたくろすけは、気持ちよさそうに、まくらで寝ています。。。



まくら②




なんだニャ~。
まくらがあるとおふとんに埋もれずに楽だニャ~。
ふかふかおふとんも最高


(隅に見えているうでは、ときどき腕枕をしてくれるHALです。)


まくら①
スポンサーサイト
【2008/11/28 23:10 】 | ねこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
すねてるクロスケ
きのうのくろすけ



お外に出たくて出たくてしかたがない。。。
玄関が空いてないって、訴えにいっても誰もあけてくれない。
スタッフが玄関をあけたすきに出ようとたくらんでいたが、カラー付であまりうまくゆかない。
とうとう玄関先で実力行使。扉にぴったり、すねて寝ているくろすけです。


でもね、くろすけ、抜糸が2週間後だから、しばらくは外出禁止。
様子をみて、お散歩につれていってあげるからね。ガマン、ガマン。



くろすけ抗議






今日のくろすけ



きのうの夕方、おしりのパッチをはずしてしまいました。
食事のときだけは、カラーをはずしてあげているのですが、隙をねらってもの影にかくれて、傷口をぺろぺろ、糸をひっぱっているのには、びっくり。
パッチは自然にとれてOKと聞いていたし、 ぺろぺろも大丈夫かなと思っていたのですが、やはり異物の糸が気になったようです。傷口が開かなくてよかったです。


今日は、食事のあとに、30分程度のお散歩をしたせいいか、いつもの場所でぐっすり。
傷口をよく見てみたら、かなり大きく毛を剃られて、7針も縫っていました。くろすけ、小さいからだで本当に大変だったね。


早く良くなりますように



くろすけケガ



TRR-Tのロープ講習の講師として、今年の春にも来て頂いた、北海道のアベさんに来て頂いています。そのとき、くろすけは、障子を破り、アベさんのお部屋に強行突入したのでした。
アベさんの開口一番、「その頭じゃ、障子を破って入ってこれないなぁ~」と同情されてしまいました。
今回は、講習を受ける消防関係の人たちも泊まっていますが、サファリ管理猫のお仕事は、お休み中です。


【2008/11/16 20:23 】 | ねこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おしりにパッチ?
くろすけ、またまたエリザベスカラー付になってどうしたの?
あまりに何度もつけているので、恥ずかしくて後姿なの。


カラー付①


と思ったら、お外に出たくて出たくてしかたがない様子です。。。

カラー付②



まずは、今回のいきさつから。。。


最初に異変に気づいたのは、2週間前くらいでしょうか?
おしりのあたりを触ると、「ギャーギャー」とないたり、「フゥー」と威嚇するようになりました。今までのくろすけでは考えられない反応でした。おしりにケガなどないか、全体を触れてみたのですが、嫌がるばかりであまり触れさせてくれません。くろすけに冗談で「おしりかじりむしにかじられたの?」と言っていました。少し元気がないのを除けば、食欲旺盛、お外もよくでかけていました。
とりあえず、様子を見てから病院に行こうと考えていました。


それから、10日ほど経った夜、くろすけのおしりにはげを発見。
1円玉ほどの大きさで、キズが化膿してかさぶたがとれた跡のように、なかのお肉が見えてびっくりしました。すぐに、病院へと思ったのですが、くろすけは、ケガのしすぎで抗生物質を飲みすぎているのではと心配になりました。これくらいのキズだったら膿は出てしまったし、くろすけの自然治癒力で、、直せるのではと思い、少し様子をみることにしました。
翌日は、キズが少し広がった気がしましたが、少し乾いてきているように見えました。なによりも、くろすけの食欲旺盛ぶりとよくお出かけしている様子に安心しました。


ところが、3日目になったら、キズがかなり大きくなったように思いました。くろすけの自然治癒力では無理だとあきらめ、いつもの病院に連れてゆきました。先生も、くろすけを見て、「よくケガをする子ですね。」と言われてしまいました。
そうですよね、先月も前足が腫れて病院へ、その前(春)には、目の手術をしています。
まず、先生は、くろすけの体重と体温を測り、問題なし。次に肝心なキズの部分に綿棒を差込み皮膚とお肉の剥れている部分を確認しました。キズの大きさよりも一回り大きく皮膚は腐っていたようです。先生いわく、「かなり大きなキズですので、周りの腐った皮膚は切り取ってから消毒し、細菌がいなくなったら、縫合するのが一番早く直ります。もし、悪い部分だけ切り取って、縫わない場合は、直るのが遅くなり、万が一、その間に細菌が入ってしまったら、また化膿する可能性もあります。」
この説明を聞いたら、選択の余地もなく、すぐ、くろすけは入院(11/11)となりました。。。。


入院当日は、軽い麻酔で悪い皮膚の部分を切取り、消毒をし、お薬をつけたガーゼをつけたようです。
その後の傷に細菌がいない状態を確認後、縫合すると聞いていましたが、翌日の午後に問題なしで処置をして頂いたようです。よかったホッ



そして、おしりにパッチ付ですが、今日退院できました
まわりの毛を刈り込んでいるので、大きくみえますが、こうしてよく見ると、ゴルフボールくらいのキズの大きさです。くろすけの表面積でゴルフボールだとすると、大人の人間だとどれくらいの大きさになるのでしょう?それを考えると、くろすけの元気さには、驚かされます。
縫合跡にお薬のついたガーゼとそのうえに大判のテープでとめてあるようです。


ちょっと痛痛しいくろすけ

カラー付③


今日は初めて車の中で、くろすけがおそそうをしました。きっと、動物病院のゲージの中では、緊張していておしっこがしにくかったのかもしれません。
車の中で珍しく「ギャ~、ギャ~」と鳴いてガサガサ、ガサガサしていたのですが、「我慢できない、もらしちゃうよ~」と意味だったのですね。臭いで、「くろすけやったな!」とすぐわかりました。
あとから確認したら、なんと、スポーツクラブ用のバックの中でした。バックの中には、袋に入った靴しか入ってなかったので、ラッキーでした。上手にビニール製のバックの中にしてくれたので、お洗濯するだけで、車はまったく汚れていませんでした。
緊急のときでも何かの中におしっこをしなければと判断したくろすけに、思ってた以上に賢いかもと見直した出来事でした。


【2008/11/14 21:55 】 | ねこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。