FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
恥ずかしい話
会社に現れた黒猫が、半月ほどたった頃の話です。


きっと、黒猫のテリトリーの地図に会社の建物すっぽり入ったころでしょう。
また、かわいい名前にしてあげようと「はな」と呼び始めました。
ある朝、出社してキャットフードをあげようとしたら、おなかがかなり張っていました。
以前からおっぱいがはっきりとわかるのが気になっていました。
もしやと思いネットで猫の妊娠について検索しました。
食欲旺盛、爆睡をするようになる、まったくその通りでした。
半分飼い猫状態だったのですが、覚悟を決めて一生飼ってあげようと思いはじめてました。
一匹のはずが、子猫が何匹もなんてなったらどうしよう。全員は飼ってあがられないし・・・・・。


とりあえず、動物病院で診察してもらうことにしました。
「はな」は、初めての診察台の上で神妙にしています。
先生は、丁寧にゆっくりとおなかを触診してゆきます。
何度か上下していた先生の手が、突然止まりました。


「あら、この子は男の子ですよ。去勢も済んでいるのでわかりにくかったのかもしれませんね。」


もう、ほっとするやら、恥ずかしいやら・・・・・・。
あらぬ疑惑をかけてしまってごめんね、「はな」、いや、「くろすけ」。
「はな」は、3日限りの幻の名前となりました。
せっかく診察して頂いたので、予防接種をして診察手帳を作ってもらいました。


くろすけ寝相

           疑惑の一因となったはっきりわかるおっぱい 


お腹が張っていた原因は、会社2Fのスタッフ寮にあったキャットフードを一気食いしてしまったらしい。
【2008/01/22 21:00 】 | ねこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<頭がおかしい? | ホーム | ケガをしちゃった~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://makkurokuro.blog35.fc2.com/tb.php/3-9880b3fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。